3D or 2D

100827

三軒茶屋の駅に行って嬉しいのは、
地元の映画館のポスターを見ることだ。
昨日改札を出てみてみると、
普段とは見慣れないことが書いてある。

「そろそろ閉館か!」と見てみると、
アバターが「当館では2Dの上映になります」とのこと。
その「2D」の字の迫力に、
映画館の怨念のようなものを感じてしまった。

三軒茶屋シネマは確かに2D上映の映画館だけど、
待合室の入る光の感じや、
湿気った壁やトイレ、お尻に感じる固い椅子の
臨場感は、他の劇場では味わえない。

映画自体の評価は別にして、
三軒茶屋シネマで観た『マジックアワー』は
『マジックアワー』の描こうとしていた映画の質感を、
実際に味わえたのではないかと思う。劇場の力で。

とはいっても、1986年の僕はこの映画館で
『オバケのQ太郎 とびだせ!バケバケ大作戦』という映画を、
飛び出るメガネ(片方が赤くて、片方が青いの)をかけて、
3D映画を楽しんだのを思い出した。
『ゴーストバスターズ』や『のび太の魔界大冒険』も観た。

お仕事や学校で忙しいかもしれないけど、
週末に時間があったら、三茶に来て映画でも一緒に観に行きましょう。
座布団を持ってくると、お尻も痛くなりませんし。

movie, 2010年08月28日

“3D or 2D” への1件のコメント

  1. kanaki より:

    またそちらの近所に引っ越すので、落ち着いたらみましょうみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です