http://hapworth.net/wordpress/
WordPressに移行しようと、いろいろやってます。
大学に入りたての頃に、ホームページの作り方を教わったけど、
いざ久しぶりにテンプレートを作ろうと思うと難しくて、
いつの間にか、置いてけぼりをくらったような気分です。
リンク先のは、余所から持ってきたもの。

old document, 2009年03月9日

最近、マスクをしている人が多くて、
喋っていて表情が見えなくて困る。
相手が笑っているのかどうか、
目の緩み方だけで判断をするのだけど、口元だけ真顔なのを想像して
目だけ緩んでいる顔は、ちょっと呆れているようにも見える。
そんなことを考えながら喋ると、段々何を言っているのか判らなくなって、
相手が本当に呆れ顔になるのを感じる。
090307.jpg
土曜日にしか大学に行く時間がないので大学に行くのだけど。
本当にどれだけ学校好きなんだよ、と心の中で呟いては凹んでいます。

old document, 2009年03月8日


ロシアのmp3サイトでアルバムを買うと、
大体1ドル50セントで買えるのだけど、
ツタヤで5枚で1000円のキャンペーンをやっているのをみて、
ついそのまま踊らされて5枚借りてしまう。
最近ラジオでよく聴いたので佐野元春1枚、
その時、iPodでごちゃ混ぜに聴いていた中で流れていた尾崎豊を1枚、
この前掃除した時に、CDの保管としては最悪の状態に
置かれていたコピーされたアレの代わりに、吉田拓郎を1枚。
残りは、トモフスキーのベスト盤を2枚借りた。
シングルになったような比較的有名な曲を集めたのが『BEST』で、
ホームページの文章によると、
「「ちょい突っ込んだ系の人間関係系」とか「夜ブラブラするの大好きなのさ系」」の
トモフワールドを集めたのが、『BEST2』だ。どちらも新しい録音が殆どで、
トモフスキーの曲に対する感情と、時の流れを感じる。
それと、大体10年間でトモフスキーの音楽が変わっていったんだな、と思う。

普段も聴いているのは『EXPO』というアルバムで、
その中でも「自分らしさなんて」と「散歩のための散歩」が好きな曲だ。
だから、「自分らしさなんて」について
「この曲を入れるために「BEST2」があるって言うとちょい過言だけど」
と書いてあるのを見て、僕はとても嬉しくなった。

「大人なので」で「ホラホラ、とっくにもう11年過ぎてる」と歌われていたのが
この『BEST』では「20年過ぎてる」と歌われている。
その驚きに満ちた歌われ方に、高校を卒業してから10年以上経っていることに
気付かされたり、それでも聴いてる音楽はそんなに変わってない事にも誇らしく。
でも、それは嘘で、色々な趣味が変わっているな、と思う。
知らなかった曲もいっぱいあって、
こりゃオリジナルのアルバムも聴かなきゃなぁ、とにやけている。

old document, 2009年03月7日


ライブドアの4コマ漫画が好きで毎日訪れているのですが、
『ベルと二人で』はとても好きです。

old document, 2009年03月6日

I wanna be with you, tonight!
と、80年代の佐野元春が言っていました。
(サウンドストリートの再放送、贅沢です)
今聴いているのは昨日放送した回で、「ビルボードのTop100」を
紹介しているのだけど、当時は、今のインターネットの役割を
色々な人が担っていたのだな、と思う(が、佐野さんの早口がすごい)。
雨が降っていたので、
今日はちょっと強行して上野まで行ってきた。
本当は「妙心寺展」に行きたかったのだけど、既に終わっていたので、
もう1つの目的、「ルーブル美術館展」を観てきた。
勝手に、物事解釈ゲームのようにして楽しむ(そんなゲームは無いけど)。
この公園で描かれている女の子は、後ろに天使っぽい人がいるから、
結局、長生きしなかったんだろうな、とか。色々。
本来なされている解釈と照らした方がよいと思ったり、そう思わなかったり。
こうやって、ゆっくり立ち止まって1枚の絵を
独占出来る状態が素晴らしかった(雨降りに感謝ですよ)。
大きい絵だと、視界に他のものが入らないから、もっといい。
090304.jpg
自分がユネスコの人だったら、「のぼりが景観を壊しているので、世界遺産には登録しません」と言ってやりたい。

old document, 2009年03月5日