R0021277

人による作為でありながらも、自然のようにあるのが、路地裏の緑のような気がする。このたまたま団地の四角いマンホールに並べられた植木には、深い意味があるようだけど、きっと深い意味をもって並べられていない。そのような作為が好きだ。

diary, photo, walk, 2016年02月14日

午前中は奥さんが仕事を抱えていたので、息子を連れて近所の公園に。ボールで遊ぼう → 砂場で遊ぼう → 砂場で遊んでいる女の子のどんぐりがほしい → どんぐりを取りに行こう。最後は、20分ほど餌を持ち帰るアリさんを追いかける。このスピード感や町の感じを、子供のころにも感じていたような。世界を広げて視野を広げるように、小さな世界を注意深く観察する面白さを感じる子連れ散歩です。

R0020263

R0020252

R0020267

diary, photo, walk, 2015年11月3日

R0020119

金曜日は学習院で非常勤講師。帰り道にジュンク堂に寄るために一駅歩く。人生で一番歩いている一駅区間はきっと目白池袋間。道はちょっとしたマイナーチェンジはあるけど、概ね学生時代と変化はない。池袋のラーメン屋も、当時にあったお店はみんな残っている。

移動中に日の光が気持ちよくて一枚。いろいろなブログで、これからの季節はコートのポケットにカメラを入れて歩けるからいいと書いていたけれど傍からみるとちょっと危ないような。

大学で打ち合わせ。論文の改訂稿の初稿が終わる。書き直すのが楽しみ。

diary, photo, walk, 2015年10月30日

R0018750

帰り道は団地を通る。新しいカメラは見た以上のものを残していく。
今日は基礎演習のみ。前日に考えて出した課題だけど、みんなしっかりと取り組んでいる。褒めてばかりで気持ち悪い教員だけど、自分にはできた学生だと思うことが多い。

diary, photo, walk, 2015年10月20日

141007

walk, 2014年10月7日